住宅の外皮性能計算書について

こんにちは。Oさんにまかせっきりにしていましたが、

久しぶりに山口が更新をしています(笑)

タイトルにもありますが、最近の私の仕事の一つとして住宅の外皮性能計算書を作成しています。

図 外皮性能計算書の一部

これは、お客様(建築主)に対して省エネ基準への適合性等を書面を用いて説明するための書類になります。

今年度から改正建築物省エネ法により、

建築士は、「建築主に対して省エネ基準への適合性等について書面を交付して説明すること」が義務付けられました。

また

建築主に対しても「建てようとする住宅について、省エネ基準に適合するよう努力義務」が同じ法律で課せられています。

建築主にとって省エネ性能に優れた家は、光熱費の削減やエネルギーロスの削減といった事はモチロンですが、住まい手の健康にも大きく影響を及ぼしますので非常に重要な事ですので、外皮性能計算書は複雑でわかりにくいものですが、家を建てられる方は良く建築士の話を聞いて理解をして家を建てられると「より良い住まい」になると思います。

未分類カテゴリーの記事