安全大会がありました👷‍♂️👷‍♀️

こんにちは!最近雨の日が多いですね☔早く梅雨があけてほしいです~~

6月21日に安全大会に行ってきました!

現場で働く人たちが事故や怪我をすることなく作業を行えるよう安全に対する意識を高める目的で開催されています。

現場では、高所での作業や大きい車両の使用、怪我をする可能性のある道具の使用など危険を伴う場面が多くあります。

だからこそ日頃から安全に対する意識を高め、労働災害を少しでも減らしていくことが大切なんだと再認識することができました👷‍♂️👷‍♀️

これから暑い日が多くなってくると思うので現場の方はこまめな水分補給を忘れずに熱中症に気をつけてください🌞

ご安全に!

SW工法の現場②

こんにちは!西原村の現場に行ってきたので紹介します💁‍♀️

前回見に行った時より大分進んでましたよ~!

ここのお家はお風呂に鏡はつけないそうです。どうでもいい話ですけど私の家のお風呂も鏡つけてないです笑

SW工法のお家なので室内の空気がカラッとしていて音もすごく静かでした!

SW工法は高気密施工ですぐれた遮音性を発揮するので、室内の音漏れや外からの騒音などが気にならなくなるんです👍

あとここの丸みかわいいですよね!丸みによってやわらかい雰囲気がでますね😊

完成が楽しみです✨

SW工法について👉https://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/sw/?msclkid=08674203cf4111ecbc183aa59c32b933

スイカいただきました🍉💖

こんにちは!今日はお客様から鹿本農業高校のスイカをいただきました!

ありがとうございます🙇‍♀️🙌

大きいですよね~!スイカは塩をかけて食べる派です🙋‍♀️

スイカに砂糖をかけて食べる国もあるみたいですよ~!

みなさんは「日本すいか割り推進協会」って知ってますか?

スイカ割には公式ルールがあってこの「日本すいか割り推進協会」がルールを決めてるらしいです!笑

スイカ割りをするときはぜひ参考にしてみてください笑

SW工法の現場①

こんにちは!GW前に西原村の現場に行ってきたので紹介します。

西原村の現場の今の様子です!

ここの現場はSW工法で建てられるのでスーパーウォールパネルが貼ってありますね🔍

SW工法は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ・ドア、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です🏠

室温がほぼ一定、部屋干しで洗濯物が乾く、遮音性が高く音漏れしにくいなど様々なメリットがあります。

お家の外観や内装など視覚的な部分も大切ですが快適に住み続けるためには目に見えない内部の構造もとっても大切です!

耐震・耐風性、耐久性、耐火性、断熱・気密性、防音・遮音性、防犯性など家の基本性能にもぜひ目を向けてみてくださいね👍

SW工法について👉https://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/sw/?msclkid=08674203cf4111ecbc183aa59c32b933

社内検査を行いました

こんにちは!今日は近見の現場の社内検査を行いました!

 

白と黒でシンプルにまとめられたおしゃれなお家です🏠

社内検査とは施工会社自身が行う検査です。
お家が完成してお客様にお引渡しする前に傷や汚れ、不具合などがないかを現場担当者以外の社内の技術者が確認します。

1軒1軒丁寧に仕上げるための大切な検査でもあり、細かいところまでしっかり確認を行いました✨

現場に行ってきました

こんにちは!今日は1カ月ぶりくらいに富合小と近見の現場を見させてもらいました!

1カ月でこんなに変わるんだって思うくらい工事が進んでましたよ~

富合小ではカラーコンクリートが使われていて普通のコンクリートと色が違うんです!

コンクリートは全部同じ色しかないと思ってたんですけどカラーコンクリートというものがあるんですね!

近見の新築のお家は外観は黒色でまとめて室内は白色でまとめるみたいでとてもおしゃれなお家になりそうな雰囲気でした

調味料を置くスペースを確保するために普通のキッチンより高さが高くなっていました

スペースの大きさは置く調味料の高さを考えて作ることが大切だそうです👍

位置出し

こんにちは!今日は寒くもなくいい天気ですね🌞

 

今日は建物の位置を決める位置出しを行いました!

 

初めての位置出し🔨長さを測ったり距離を測ったり、、、

途中で木が邪魔をして苦戦しましたが無事終えることができました!💯

綺麗な景色の現場でしたよ~!

 

栗もたくさん落ちてました笑🌰

 

位置出しが終わったら次は地盤調査です。

地盤調査はお家を建てる前に地盤の状態を調べることです!

地盤調査は建物の安全性にも関わってくるものなんですよ👍

 

迫力ある公共工事

こんにちは!今日は富合小学校のプールの現場に行きました!

これが現場の写真です👇

 

ここの現場では「ハッカー」という道具を使って鉄筋と鉄筋を結束線で繋げる作業を行っていました💪✨

くるくる回して鉄筋を結束線で縛っていくんですよ!でも回しすぎると切れちゃったりするみたいで難しいそうです

 

手作業なのほんとにすごいですよね!全体的にみるとこんな感じ👇

あと、今日初めてみたんですけど型枠の高さを測る機械も置いてありました!

公共工事の現場はやっぱり迫力があるな~って思いました。

 

ここの現場で社長からコンクリートについて教えてもらったので皆さんにご紹介しますね👍

コンクリートは液体なので型枠に流し込みます。でもコンクリートはすっごく重いのできちんと支えてあげないと流れ出てしまうそうです。現場でもきちんと支えてありました!

 

あと、コンクリートってアルカリ性なんですって!なので錆びやすい鉄筋をコンクリートで覆うことで錆びにくくなるそうです!

でもずっとアルカリ性ってわけではなくて時間が経ってくると中性に近づいてくるそうです、、、

 

コンクリートにもいろいろな性質があるんですね!

省令準耐火構造ってなに?

こんにちは!今日は近見の現場を紹介しますね!

これが近見の現場です👇

写真暗くなっちゃいました~😔

この赤丸で囲んである木の棒は天井を支える役割があって後々切って綺麗にするそうです。すっごい飛び出した木の棒があるから何かな~これが完成形なのかな~って思ってたので納得です🤔

 

ここは省令準耐火構造の住宅の現場になります。

てことで今回は省令準耐火構造について簡単に皆様にご紹介します

(新入社員でわからないことだらけなのでインターネットの情報を元にご紹介しますね💦)

 

省令準耐火構造の建物は、「住宅金融支援機構」が定めた基準に適合する建物のことをいいます。

大きな特徴として、

1.外部からの延焼防止

外部で火災が発生しても燃え移りにくい

2.各室防火 

室内で火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない

3.他室への延焼遅延

建物全体への延焼を遅らせる

があります。火災に強いお家に住めるってことですね!また省令準耐火構造の建物は火災保険料が割安になる場合が多いそうです。

ですが、費用がかかったりデザインの自由度が下がるというデメリットもあります。

 

メリットデメリットを踏まえて納得のいくお家を建てていただけたらと思います!

巾木にはどんな役割があるの?

こんにちは!昨日美里町と近見の現場をみに行ってきました

これが美里町の現場です👇

iPhoneから送ったので写真小さくて画質悪いですごめんなさい🙇‍♂️

今回の写真は社長じゃなくて私が撮りましたよ!笑

 

この現場で「巾木」について教えてもらったので簡単に皆さんにご紹介しますね

(新入社員でわからないことだらけなので社長から教えていただいたこととインターネットの情報を元にご紹介します💦)

 

巾木はこれです!この部分!!みなさんも一度は見たことがあるんじゃないかなと思います。

この巾木の役割は、施工上どうしてもできてしまう隙間を隠して綺麗に見せる役割があります。また、掃除機などの硬いものが当たっても巾木が壁を守ってくれるので壁が傷みにくくなります。

巾木の色を変えるだけでお部屋の雰囲気を変えることもできるみたいです!

普段何気なくみてた巾木にはこんな大事な役割があったんだな~って思いました。

明日は近見の現場について紹介しますね!