山口工務店の家づくり

お客様の為の理想のお家は、お客様からの情報なしではつくることができません。

私たちの家づくりは、お客様・我々の会社・大工さんなどの職人さん、皆さんの力でつくる家づくりを目指しています。

3Dでわかりやすく

初めての家づくり、人生における大きな買い物…

おしゃれな家で暮らしたいな~ 使い勝手のいい家に住みたいな~ など理想があると思います。

その理想はお客様にとって様々であり、また、家を建てる理由や目的も様々です。

家を建てる際に目にする家の図面。

家づくりの基本にもなるし、お客様の想いがきちんと反映されているのかどうか確認する手段でもありますよね。

でも、家の図面って理解しにくいし実際のイメージがわきにくい!

そこで山口工務店では、3Dソフトシュミレーションを行っています。

図面を見るだけではわかりにくく理解しにくいところも、3Dを用いることで、よりわかりやすく実際に家が建った時のことを想像しやすくなります。

もっとここをこうしたい!などお客様のこだわりたい所や想いを共有でき、お客様とのイメージのすり合わせに繋がり、理想のお家に繋がります。

建てた後も長く使っていくものだからこそ、家づくりでの後悔はさけたいもの。

様々な家の理想像、様々な暮らしのあり方がある中で、その人の理想に沿った家づくりを行う。

そのためには「お客様のお家の理想像を正確に共有すること」が大切だと考えています。

3Dシュミレーション

過ごしやすい家を目指して

年間の温度差が大きいことで季節の移り変わりを楽しむことができる日本。でも、家の中まで温度差があると快適には過ごせませんよね。
多くの時間を過ごす場所だからこそ快適で過ごしやすい家を。

外観や間取りだけでなく家の性能にもこだわりたい、一年中快適に過ごせる家を建てたい。
そのためには、断熱・気密・通風・蓄熱・日射取得、遮蔽がポイントになります。

【断熱】
外からの熱を通しにくく、室内の熱を逃がしにくい。
外の気温の影響を受けにくくなる。

【気密】
家の中にどれだけ隙間があるのか
気密性が高いほど隙間が少なく一定の室温を保ちやすい

【通風】
新鮮な外気を室内に取り入れる

【蓄熱】
暖められた(冷やされた)空気を蓄え、必要時に放出する
室温を一定に保ちやすくなる

【日射取得、遮蔽】
軒の長さや夏と冬の太陽の位置の違いを考慮
夏は日射遮蔽で太陽光による室温上昇を抑え涼しい家に
冬は日射取得で暖かい家に

家の性能をあげると得られるメリット

快適な住空間

室内の温度が一定のため、家の中の急激な温度変化や足元だけが冷えるという事がなくなり、家の中での活動量が増えます。「寒いから(暑いから)動きたくない」という気持ちとおさらばしましょう。

健康になる

急激な温度差が原因で起こるヒートショックや血管への負荷、血圧上昇の予防、快適な室温による良好な睡眠などが期待できます。家と健康は深い関係にあるのです。

光熱費削減

室内の熱を逃がしにくいので、快適に生活ができるうえ、光熱費削減も可能です。
また、地球への負担も減らすことができ、温暖化対策にも繋がります。

家の性能をあげるために

山口工務店では、省エネ住宅として「LIXIL SW工法」及び「そよ風工法」を使用しています。

LIXIL SW工法

スーパーウォールは、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。「健康」「快適」「安心」「安全」を追求し、暮らしの質を最高水準にまで高め、理想な住環境を実現します。

SW工法の特徴

・室内の温度差が少ない

・ムラなく空気の入れ替えが可能

・地震や台風にも強いモノコック構造

・遮音性

・省エネ

《そよ風》(パッシブソーラーハウス)

《そよ風》とは、太陽エネルギーや放射冷却など、自然の力を最大限に取り入れ、暖房・涼風・換気・循環・給湯・発電の機能を備えた、次世代ソーラーシステムです。

そよ風の特徴

・室内の温度差が少ない

・1日に何回も新鮮な空気に入れ替わる

・冬は暖かく、夏は涼しい

・太陽の恵みを感じながら暮らせる

・省エネ

詳しく見る